4分タバタ式HIITトレーニング。タイマー付き。アラフィフがエアロバイクで脂肪燃焼実践。

こんにちは、整体サロンSoleil神戸三宮店の近藤です。
今回は、先日お話ししたエアロバイクによるタバタ式HIIT 4分(20秒高強度運動×10秒休憩:8セット )の実践例です 。

TABATA式は短時間で完了しますがアフターバーンの脂肪燃焼ダイエット効果を狙うには運動強度を守って行うことが大切!

動画では、いきなりHIITの運動強度である※運動強度80~90%以上でケイデンス100回転以上の本編のみがスタートします。アフターバーンの脂肪燃焼ダイエット効果を狙うには、高強度の運動の基準である運動強度80~90%以上の運動を行う事が必須です。

必ず運動強度を守るとともに、故障予防のためにも必ずウォームアップとクールダウンを行ってください。

※データが間違っておりました。タバタ式トレーニングは、運動強度が最大酸素摂取量の170%になるように実施しなければならないので、心拍数で運動強度を設定する場合は、90〜100%です。申し訳ございません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【目次】
00:00 本日の内容解説
01:00 タバタ式HIIT4分スタート
05:07 エンディング

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 945 total views,  2 views today

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です